里カフェ 
神奈川県相模原市藤野町、 廃校になった小学校を利用した「篠原の里」。             毎週金曜日限定オープンのCAFE

プロフィール

Sato cafe

  • Author:Sato cafe
  • 神奈川県相模原市藤野町、
    廃校になった小学校を利用した「篠原の里」で毎週金曜日、CAFEがオープンしています



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


里の市の掘り出し物

20091209231313
20091209231310
土曜日の里の市、私は今回初めて、里カフェ以外に個人で出店しました。
手作りの洋服少しと雑貨。そして古着。
午前中は用事があって午後から参加したために、 品物を広げてからあっという間に終わってしまいましたが、それでも一生懸命作った洋服が売れて 感激でした。

少しカフェが落ち着いた頃を見計らって フリマスペースをのぞきに行くと… なんとルクルーゼの片手鍋が新品で!!これは買うしかない。買うべきだけど… と迷っていた私に出店されていた方が素敵なバスケットも一緒にどうぞと 背中を押してくれました。その一声で即決です。バスケットもいい艶が出ていて本当に素敵~。今度のカフェで、このバスケットに リボンやレースを積めて 計り売りでもしようと思っています。リボンは以前、ウェディングブーケを造る仕事をしていた時に仕事の材料として買ったものです。この時期、プレゼントのラッピングや 手芸材料にどうですか? ニュアンスのある色合いが好きで…趣味は偏っているかも知れませんが(笑)お安くします。

自分で作った物や使わなくなった物を売り、稼いだお金で買い物ができる幸せ。今回の市では 里の市の目指すところ、出店者がお客さんになる。経済が回る。物々交換。これが本当に叶っていましたよ。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。