里カフェ 
神奈川県相模原市藤野町、 廃校になった小学校を利用した「篠原の里」。             毎週金曜日限定オープンのCAFE

プロフィール

Sato cafe

  • Author:Sato cafe
  • 神奈川県相模原市藤野町、
    廃校になった小学校を利用した「篠原の里」で毎週金曜日、CAFEがオープンしています



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神奈川新聞へ掲載されました

4月7日付の神奈川新聞 「少子の学舎 ~検証 藤野の小学校統廃合 2 ~」
へ掲載されましたキラキラ


「<前略> ■再び結束へ 

 旧菅井小からひと山越えた平地に旧篠原小学校がある。

旧校舎に昨年四月、喫茶店がオープンした。「里カフェ」と呼ばれている。

「人が集う場所をつくりたい」と職員室を食堂に改造。

地元在住の市川真理さんが無添加にこだわった自慢のパンを販売する。

軽食も楽しめるとあって、金曜限定の営業だが、二十人前後の客が訪れる。

「どんな形であってもいい。住民が出入りする学校のような場所がなければ地域が廃れてしまう」

旧校舎の利用は、特定非営利法人(NPO法人)「篠原の里」が呼び掛けた。

閉校で寸断した住民のきずなを結び直す試みに、地元のプロたちが協力する。

かつての学舎には、妊婦向けのヨガ教室やマッサージ店もある。」


スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enaena.blog19.fc2.com/tb.php/29-6647efec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。